目の前で世界が終わる時も、私はきっとこんな気分になるのだろう。
斬-the no-side in our life-

地方県・縁条市。日に日に錆びれていくこの街で、異常現象狩りの少年・羽村リョウジは生きていた。相方を引き連れ先生に蹴られ、怪獣マニアや謎の少女戦士、様々な人間たちと出会いながら。珍しく雨宮銀一の出張が少なかった、なんでもないある時期の物語。