HEAVEN'S-UNDERGROUND.

2021/08/17 「斬-the black side blood union-」本編を開始しました。(リニューアル版)

2020/03/25 ノベルゲームコレクションにてびたちょこ「忘却の魔女」編を公開しました。

2020/03/16 エヴリスタにて斬「罪穢れ」編が完結しました。

2019/10/01 合同WEB同人誌 「ふみふみ」vol.1ゆら×ゆら「世にも奇妙な異世界レストラン」事件で参加しました。

2019/07 エヴリスタにて中編小説「修羅」を公開しました。

2019/06 エヴリスタ・小説家になろうにて長編小説「天使狩り」完結しました。

2019/03/01 合同WEB同人誌 「かくはい」vol.1斬「人魚」編で参加しました。

2018/06/20 小説執筆ツール「notes」を公開しました。

更新情報

「斬-the black side blood union-」

【これは、願望から生まれた「呪い」を討つ「狩人」達の物語】

古来より「呪い」とは、人の情から生まれしものとされている。

苦痛憎悪絶望渇望。人間が持つそれら負の感情から生まれる「呪い」。
それが肥大すると、人を殺す「バケモノ」を生み落すようになる。

そんなバケモノ達の討伐を専門とする「狩人」を師に持つ少年・羽村リョウジ。
態度は悪いが根は情が厚い彼は、姉妹弟子である高瀬アユミと共に狩人としての修行に精を出す日々を過ごしていた。

そんなある時、彼は1人の陰気な少年から「死相が出ている」という予知を受ける。
さらにその晩、羽村の知り合いの子供・吉岡雛子が「生きたまま食い殺される」事件も発生。
生意気ではあったものの、自分に懐いてくれていた子供の死に羽村はショックを受ける。

だがそんな彼のもとにさらなる衝撃の事実が届けられる。
なんと、雛子の事件現場に「呪いの痕跡」があったというのだ。

羽村は狩人として、事件を引き起こした「呪い」の討伐へ向かう事になるが――。

「行き場を無くした子供たちは、一体どこへ行くのだろう。太陽のない世界に置き去りにされて」

次々と異様な死を遂げていく子供たち。羽村になされた死の予言。
人々が生む「呪い」は、狩人の目に何を見せるのか。

残酷な程に優しく、憎らしい程に無情な世の中だからこそ生まれてしまう、幾つもの「 呪い の連鎖」。
その行く末を見届けろ。

(2021年8月17日連載開始。)

びたちょこ「忘却の魔女」編

白凰市所属異常現象狩り、藤原茜は困っていた。
十年前の「赤羽事件」にて花宮市を救った英雄「忘却の魔女」。
突然現れた重鎮?に極秘任務のお供に指名され、退屈な日常は崩れ去る。
「おうちに帰らせてください……」
そして始まる列車の旅。
忘却の魔女の目的。
狩人界を揺るがす極秘任務とは。

魔女「面倒なやつはだいたい、私の貯金額を見せれば黙るのよ」

それにしてもこの魔女、なんか、思ってたんと違う……。

(2020年3月25日公開。)

天使狩り

「この世には神も天使もいない。いるのは羽の生えた殺人生物だけだ」
 ――天使。
 異常現象大別5番・ 第五現象 ロストナンバー

 『 異 種 』 。

 呪いに起因せず、かといって人間でもなく、そもそもその発生に人の意志が一切関与していない『別種の生物』。
 異常現象狩りたちですらその存在を信じない、ただ分類不能な妄想を投げ込んでおくだけの捨て番号「5」番。
 そんな第五現象の撃滅を専門とする二丁拳銃のはぐれ狩人・浅葱光一と、花宮市異常現象狩りエース・最速の日本刀使いタケル。
 そして、かつて花宮市を壊滅させかけた災厄の天使「赤羽」。
 突如街なかに現れた廃教会への潜入任務中に、光一は十年前の悪夢である「赤羽」と再会する。
「塵は塵に、灰は灰に…………無は無に還りやがれぇぇええ――ッ!」
 白羽が舞い散り、荒々しい銃歌が夜の静寂を殴殺する。

(2019年6月公開。)

「斬-the no-side in our life-」

地方県・縁条市。日に日に錆びれていくこの街で、異常現象狩りの少年・羽村リョウジは生きていた。
相方を引き連れ先生に蹴られ、怪獣マニアや謎の少女戦士、様々な人間たちと出会いながら。
珍しく雨宮銀一の出張が少なかった、なんでもないある時期の物語。

(短編小説集。2016年11月7日、完結。)

ゆら×ゆら「チェーンメール事件」

"現実になるチェーンメール"事件。

現代ファンタジー。
クラスメイトの夏川に相談を持ちかけられた主人公、星野優斗。
「3日後に頭から血を流して死ぬ」と宣告するありふれた不幸のメッセージ。
退屈な学園生活に忍び寄る、怪談の影。

"呪い"。

【ブラウザでプレイできます】

(2016年1月。スマホアプリ「script少女のべるちゃん」にて制作)

情報

2004/04設立。行き場のない一次創作の民。ひたすらサイトヒキしたのち、あっちをふらふらこっちをふらふら。最近は小説執筆ツール「notes」を運営しつつ、マストドンの小説投稿イベントをいくつか主催したり、変わらず文章書き散らしたり創作したり。結果的に創作&webプログラマな感じに落ち着く。

メイン創作は小説「斬」シリーズ。いわゆる能力バトルだか現代FTだか。 このたび同世界観の長編小説「天使狩り」がエヴリスタにて完結しました。

飛鳥

さいとひきー。一次創作の民。

まったり年更新サイト続けながらちょっとだけ余所でも活動してる。

お金に縁がない。

If you can't change in today, you can't change forever.

@twitter

バナー

創作サイト「ヘヴンズアンダーグラウンド」です。文章にて現代ファンタジー、現代短編、剣と魔法のファンタジー、和風など。主にツイッタにおります。ノベルゲームや小説ツールなども。 感想ください

copyright © 2004 HEAVEN'S-UNDERGROUND.